dilins logo
Digital Library Network System for C-DATS Back
Dilinsとは?

"
Dilins"は"Digital Library Network System for C-DATS"の略称で、「東京外国語大学21世紀COEプロジェクト,史資料ハブ地域文化研究拠点(C-DATS)」の総括班が統括する電子図書館プロジェクトにより構築されました。
  ・電子図書館プロジェクト(方針と計画メンバー活動報告

具体的には、以下の機能を提供することを目標とし、情報処理センター教官(プロジェクト発足当時:平成18年度からは総合情報コラボレーションセンター教員)および附属図書館との連携のもと、開発・運用されました。
  1. 史資料の目録・所在情報の整備とインターネット上での提供機能
  2. 史資料コンテンツの電子化による蓄積、保存、共有と多言語検索機能
  3. 史資料ポータル機能
C-DATSの理念 Dilinsトップページ

Dilins は C-DATS が2006年度末にプロジェクト期間を満了したことに伴い、図書館システムに移行されました。以下よりご利用ください。
  • 多言語史資料検索 は、 東京外国語大学学術成果コレクション(Prometheus-Academic Collections) にて提供されるコレクションのひとつ、史資料ハブ地域文化研究拠点(C-DATS) に移行・公開されています。

    上記リンクをクリックすると、 Prometheus-Academic Collections(以下、Prometheus) に遷移します。[所属内アイテムを検索する]フィールドを利用することで、C-DATSコレクション のみを対象に検索することができます。Prometheus 全体を検索したい場合は、遷移先画面左の[検索]フィールドか、[ホーム]リンクをクリックして Prometheus の検索トップページを利用してください。詳しくは、Prometheus の ヘルプ を参照してください。

    なお、本コレクションで史資料の全文画像を公開している資料を C-DATS全文画像化図書一覧 で確認できます。

  • 電子図書館サイト横断検索 は、附属図書館の多言語データベースシステム "VernaC" (TUFS Library VernaC for Researchers and Librarians) に統合・公開されています。利用については、 VernaC の ヘルプ を参照してください。

  • 史資料ハブ機能 は、 Dilins詳細情報 として本サイト内に移行しました。統計情報やDilinsの報告資料を公開しています。