ホーム    このサイトについて    論文の投稿・確認        English    図書館    東京外国語大学    問合せ
登録数: 241

no.15(2009年3月発行)までは著者の許諾を得られた論文のみが登録されています。
no.16(2010年3月発行)からは掲載の全記事が登録されています。

:
詳細検索


前ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次ページ 

21 夏目漱石の「文学」という問い―東西文学の分離から新たな文学の創出へ― / 張, 芸 -- 東京外国語大学大学院総合国際学研究科2017-1-31言語・地域文化研究 (Language, area and culture studies) no.23 p.111-126 紀要論文
22 モンゴル語の補助動詞《yabu-》の機能について―内モンゴルにおけるモンゴル語中部方言を中心に― / 斯欽格日楽 -- 東京外国語大学大学院総合国際学研究科2017-1-31言語・地域文化研究 (Language, area and culture studies) no.23 p.19-32 紀要論文
23 ウズベク語の親族内における呼称―タシケント州のチナズ方言を中心に― / Halnazarov, Maamoorjon -- 東京外国語大学大学院総合国際学研究科2017-1-31言語・地域文化研究 (Language, area and culture studies) no.23 p.33-54 紀要論文
24 “V+了1+時間量成分+了2”構文のテンス構造についての一考察―“这本书我上周看了三天了。”の成立条件をめぐって― / 赤池, 晴香 -- 東京外国語大学大学院総合国際学研究科2016/1/29言語・地域文化研究 (Language, area and culture studies) no.22 p.205-222 紀要論文
25 反射される現在―ロベルト・アルルトの長編小説『七人の狂人』と『火炎放射器』における註釈の一つの機能 / 高際, 裕哉 -- 東京外国語大学大学院総合国際学研究科2016/1/29言語・地域文化研究 (Language, area and culture studies) no.22 p.59-78 紀要論文
26 複合動詞の意味における「ひとまとまり」性と「くみあわせ」性との張り合い―複合動詞「V1+切る」の場合を対象として― / 睦, 俊秀 -- 東京外国語大学大学院総合国際学研究科2016/1/29言語・地域文化研究 (Language, area and culture studies) no.22 p.99-110 紀要論文
27 動詞句の前に位置するタイ語の限定辞khɛ̂ɛ、phiaŋ、tɛ̀ɛ、chaphɔ́ˀについての考察 / モンコンチャイ, アッカラチャイ -- 東京外国語大学大学院総合国際学研究科2016/1/29言語・地域文化研究 (Language, area and culture studies) no.22 p.41-58 紀要論文
28 清代初期のモンゴル法のあり方とその適用―バーリン旗の事例を手がかりに― / 王長青 -- 東京外国語大学大学院総合国際学研究科2016/1/29言語・地域文化研究 (Language, area and culture studies) no.22 p.223-240 紀要論文
29 「順天金氏墓出土簡札」の年代および前後関係の推定 / 高橋, 春人 -- 東京外国語大学大学院総合国際学研究科2016/1/29言語・地域文化研究 (Language, area and culture studies) no.22 p.387-388 紀要論文
30 エジプトの近代アラビア語文学史におけるナショナリズムの研究 / 平, 寛多朗 -- 東京外国語大学大学院総合国際学研究科2016/1/29言語・地域文化研究 (Language, area and culture studies) no.22 p.21-40 紀要論文

前ページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次ページ