ホーム    このサイトについて    論文の投稿・確認        English    図書館    東京外国語大学    問合せ

東京外国語大学学術成果コレクション >
東京外国語大学 >
東京外国語大学論集 >

 
タイトル :中世ポルトガル語1)における -er 型動詞の過去分詞について
別言語のタイトル :As formas do particípio passado dos verbos na segunda conjugação no português medieval
著者 :黒沢, 直俊
別言語の著者 :KUROSAWA, Naotoshi
公開者・出版者 :東京外国語大学
作成日 :2011-12-31
言語 :Japanese (日本語)
収録種別 :紀要論文
ISSN :04934342
URI :http://hdl.handle.net/10108/69469
掲載雑誌 :東京外国語大学論集 (Area and Culture Studies) no.83 p.383 -394
出現コレクション:東京外国語大学論集

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
acs083019.html抄録/要約 (Abstract/Summary)1KbHTML見る/開く
acs083019_ful.pdf本文 (Fulltext)946KbAdobe PDF見る/開く