ホーム    このサイトについて    論文の投稿・確認        English    図書館    東京外国語大学    問合せ

東京外国語大学学術成果コレクション >
全文画像化図書 >
C-DATS全文画像化図書一覧 >

 
タイトル :史資料ハブ : 地域文化研究 : 東京外国語大学大学院地域文化研究科21世紀COEプログラム「史資料ハブ地域文化研究拠点」
著者 :文部科学省21世紀COEプログラム「史資料ハブ地域文化研究拠点」総括班
東京外国語大学大学院地域文化研究科
巻号 :No.5
公開者・出版者 :文部科学省21世紀COEプログラム「史資料ハブ地域文化研究拠点」総括班
作成日 :2005.3
数量 :199p
大きさ :26cm
標題の言語 :Japanese (日本語)
本文の言語 :Japanese (日本語)
収録種別 :C-DATS紀要
ISSN :13483250
URI :http://hdl.handle.net/10108/7314
NC書誌ID :SH00006813
出現コレクション:史資料ハブ : 地域文化研究
C-DATS全文画像化図書一覧

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
cdats-hub5_top.pdf表紙(Cover)829KbAdobe PDF見る/開く
cdats-hub5_index.pdf目次(Index)1568KbAdobe PDF見る/開く
cdats-hub5_ednote.pdf編集後記,奥付(Editor's note, Colophon)1916KbAdobe PDF見る/開く
cdats-hub5_back.pdf裏表紙(Back Cover)1157KbAdobe PDF見る/開く
 
関連
 ベトナムにおける17世紀から19世紀の漢字・チューノム手書き文書 (アジアにおける在地固有文書)
 〈残された声〉がもたらす豊穣 : 日米比較女性史研究の立場から (<企画>シンポジウム : 〈残された声〉がもたらす豊穣 : オーラル・ヒストリーの可能性とアーカイヴズの課題 II)
 聞き書きとその周辺 (<企画>シンポジウム : 〈残された声〉がもたらす豊穣 : オーラル・ヒストリーの可能性とアーカイヴズの課題 II)
 パネル・ディスカッション (<企画>シンポジウム : 〈残された声〉がもたらす豊穣 : オーラル・ヒストリーの可能性とアーカイヴズの課題 II)
 ベンガル関係資料紹介 (南アジア・西アジア関係史資料収集事業紹介)
 バングラデシュ独立戦争と戦闘参加者・目撃者の記録 : 解放戦争研究センターの「オーラル・ヒストリー・プロジェクト」(オーラル・ヒストリー)
 漢字・チューノム研究所とベトナムの漢字・チューノム遺産の収集・保管・研究・開発・普及 (アジアにおける在地固有文書)
 Archives and the Challenge of Oral History (<企画>シンポジウム : 〈残された声〉がもたらす豊穣 : オーラル・ヒストリーの可能性とアーカイヴズの課題 II)
 他者によって制作されたオーラル資料の再利用をめぐる考察 : アーカイヴなき現状のなかで (<企画>シンポジウム : 〈残された声〉がもたらす豊穣 : オーラル・ヒストリーの可能性とアーカイヴズの課題 II)
 17-19 世紀モンゴル史料の分析 : 年代記と文書 (アジアにおける在地固有文書)
 活動報告 : 活動日誌, 各班の活動報告, 出張報告, 購入寄贈資料・雑誌・マイクロ資料紹介
 開会の挨拶 (<企画>シンポジウム : 〈残された声〉がもたらす豊穣 : オーラル・ヒストリーの可能性とアーカイヴズの課題 II)
 趣旨説明 (<企画>シンポジウム : 〈残された声〉がもたらす豊穣 : オーラル・ヒストリーの可能性とアーカイヴズの課題 II)
 その人の〈声〉に耳を澄ます : オーラル・データの豊かさとそのアーカイヴ化をめぐる議論のために (<企画>シンポジウム : 〈残された声〉がもたらす豊穣 : オーラル・ヒストリーの可能性とアーカイヴズの課題 II)
 インドワラ会関係資料の保存について : 最終報告 (南アジア・西アジア関係史資料収集事業紹介)
 旧ハック・タールク・ウス図書館(イスタンブル)所蔵オスマン語定期刊行物の整理・保存事業の進展 (南アジア・西アジア関係史資料収集事業紹介)