HOME    About This Site    mypage        Japanese    library    university    Feedback

Search:All of DSpace

(type:University Bulletin) is hit count [2222].
Results 41-50.
 

previous 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 next 

41 認識動詞の非情主語受身文 : 「見られる」「思われる」「言われる」「呼ばれる」を中心に / 志波, 彩子 -- 東京外国語大学日本課程31-Mar-2009 東京外国語大学日本研究教育年報(Japanese studies : research and education annual report) no.13 p.1-24 紀要論文
42 ニ格の名詞と移動動詞とのくみあわせについての考察 : 連語論の観点から / 李, 丹 -- 東京外国語大学日本課程31-Mar-2010 東京外国語大学日本研究教育年報(Japanese studies : research and education annual report) no.14 p.41-63 紀要論文
43 授業をとおして「日本」と向きあう : わたしの授業実践ノート / 石居, 人也 -- 東京外国語大学日本課程31-Mar-2012 東京外国語大学日本研究教育年報(Japanese studies : research and education annual report) no.16 p.69-76 紀要論文
44 「V-サセテ」が表わす使役の意味について : 使役主体と使役対象がヒトである場合を中心に / 高, 京美 -- 東京外国語大学日本課程31-Mar-2009 東京外国語大学日本研究教育年報(Japanese studies : research and education annual report) no.13 p.83-95 紀要論文
45 幕末期における藩吏僚層の行動論理 : 文久二年の福岡藩江戸参府問題を素材として / 藤井, 淳 -- 東京外国語大学日本課程31-Mar-2009 東京外国語大学日本研究教育年報(Japanese studies : research and education annual report) no.13 p.63-81 紀要論文
46 門付のフォークロア : 阿波木偶箱廻しを中心に(<特集>内と外から見る日本) / 友常, 勉 -- 東京外国語大学日本課程31-Mar-2010 東京外国語大学日本研究教育年報(Japanese studies : research and education annual report) no.14 p.99-107 紀要論文
47 自動詞の受身文の言語形式上の特徴について―受身文の主語と文中の諸要素との関係を中心に― / 金, 俸呈 -- 東京外国語大学日本課程31-Mar-2011 東京外国語大学日本研究教育年報(Japanese studies : research and education annual report) no.15 p.1-16 紀要論文
48 マレーシア中等学校の日本語教育における現地化の現状 : 現地教師の体験と実践活動を通じて語る / Ang, Chooikean -- 東京外国語大学日本課程31-Mar-2009 東京外国語大学日本研究教育年報(Japanese studies : research and education annual report) no.13 p.108-116 紀要論文
49 語彙論授業における宿題添削指導の実践 : 『にっぽんご6 語い』の練習問題を対象に その1(1章~4章) / 茶谷, 恭代,福原, 聡美 -- 東京外国語大学日本課程31-Mar-2010 東京外国語大学日本研究教育年報(Japanese studies : research and education annual report) no.14 p.65-82 紀要論文
50 語彙論授業における宿題添削指導の実践 : 『にっぽんご6 語い』の練習問題を対象に その2(5章~8章) / 中山, 健一,佐藤, 佑 -- 東京外国語大学日本課程31-Mar-2010 東京外国語大学日本研究教育年報(Japanese studies : research and education annual report) no.14 p.83-98 紀要論文

previous 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 next